ストレスを発散して抜け毛対策

AGA, 薄毛治療専門の埼玉・大宮の治療院も言っていますが、ストレスは薄毛の原因の一つです。ストレスで交感神経が優位になり、血管が収縮して頭皮への血流量が低下をして、髪の成長に悪影響を与えます。また、交感神経が活発になることで男性ホルモンの分泌が促されて、男性ホルモンの影響によって皮脂分泌量が増え、皮脂によって毛穴がつまることも抜け毛の原因になります。

そうはいっても、ストレスを完全になくすことはできません。そこで、上手にストレスを発散することが大切になります。
ストレス発散のために気晴らしになることを見つけてみましょう。お昼においしいランチを食べる、好きな音楽を聞く、温泉につかる、好きな写真を眺めるといった日常的にできることを探してみてください。気晴らしをたくさん持っていると、一つの気晴らしがを実行できない状態でも他の気晴らしを実行できます。

人それぞれストレスの発散方法は違います。ある人がこれはよいといっても、他の人にとってはストレス発散にはならないこともあります。自分なりのストレスは発散方法を見つけてみてください。